まったりゆったり一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日杯FSの注目馬

<<   作成日時 : 2011/12/17 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

日本一外枠が不利でトリッキーと言われる中山の芝千六…
しかもそれが経験の少ない2歳のG1ともなれば…

なるべく内寄りの枠を引いた馬
前にも行けて終いの脚もある馬
スローペースだけでなくミドル〜ハイペースを経験していて大崩れしていない馬
人気薄の馬

上記4点を満たしている馬から買ってみたくなるのが穴党の性…(^^;

8番ショウナンラムジ
2番ローレルブレット

以上の2頭が今年の朝日杯FSの注目馬です〜ヽ(^。^)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
むふふ〜

朝日杯
もぅひとつの楽しみが
太郎さんの
狙いの穴馬探しッスェフ

ゴスホークケン
レッツゴーキリシマ
キャプテントゥーレ
での年の感じがオラにとってもィ

中山のマイルらしさを感じます

前に行けて
直線でサッと出た後
しぶとく粘っこいタイプ

トリッキー過ぎます」

なのに
あの芙蓉ったら・・・奠奠

ぶり返してしまいました
廂リ
とよ
2011/12/18 11:26
とよさん、毎度ありがとうございます。
『前に行けて
直線でサッと出た後
しぶとく粘っこいタイプ』
勝った馬はまさにそんな感じでしたね。

枠は確かに有利でしたが、未知のペースにあっさり対応して、
終いもいい脚を使うのですから想像以上の強さでした…(^^;

私の狙ったショウナンラムジは見せ場なく惨敗でした…

さて来週は今年の総決算です。
がんばってお互い良い締めといきたいですね。

ホントの最後は東京大賞典なんですけど…(^^;
太郎
2011/12/18 16:57
太郎さん、こんばんは☆
馬券の狙い目の2頭はちょっと残念でしたね。
私はマイネルロブストに注目していました。

ダローネガは思い描いた最悪のシナリオでした。
大外枠、やはり出遅れ、引っかかっての大外ぶんまわし・・・
まぁ5着にこれたのが救いです^^;
ここにきてちょっと気性面の問題が出てきているので心配です。

アルフレード強かったですね。
募集時いい馬体に見えましたが、大型馬だしダートかなって思ってました^^;
マイネルロブストもPOG本でマイネルでの一番の好馬体に見えた馬でした。

勝ち馬にはリベンジはできそうにないですが、2〜4着馬にはいつかはどこかで勝ってもらいたいですね(笑)
ぼんちゃん
2011/12/18 17:25
ぼんちゃんさん、こんばんは〜
ダローネガは残念でした。
この馬の持ち味である根性を見せるところが全くなかったですね…

確かにアルフレードは想像以上に強かったですが、
枠順が逆だったら今日のような結果になっていたかはわかりません。
勝った馬には敬意を表しますが、
枠順、展開、馬場、コース、騎手などによってレースは変わります。
逆立ちしても敵わないというほどの相手でもないと思います。

ウチにもサウンドオブハートという牝馬がいます。
クラシックは全てジョワドヴィーヴルで仕方ない…
という空気が蔓延していますが、私に言わせれば、
『2〜3歳の牝馬なんてまだまだ全然わからんよ〜
向こうは今後一本被りの人気で大変だね〜』
くらいにしか思っていません…(^^;
↑120%本音です。

ダローネガはまずはここ最近の悪い流れを断ち切るために、
次走ですっきりと勝利することが大事だと思います。
仕切り直して自らの力で良い流れに変えていってもらいたいです。

朝日杯で泣いても皐月賞で笑えればいいじゃないですか^^
太郎
2011/12/18 19:26
一本カブリの福永ちゃんじゃだいぶ不安だね〜

↑↑
120%本気ですマフ

それでも昔よりは下がったほうです

若い頃の福永ちゃんじゃ
150%本気ってなもんですマフ

サウンド頑張れ奠
とよ
2011/12/19 22:02
とよさん、毎度ありがとうございます。
牡馬も牝馬も2歳から3歳の前半なんてまったくわかりませんよね。
マスコミは単純ですから、たった一回のレース結果だけで、
みんなでワーッとひとつのところに走ってしまって、
祭り上げてしまうんですね…
新馬勝った時にクラシック候補と騒がれた、
アナスタシアブルーなんかまさにそれ…

穴党としましてはこういう傾向は大歓迎ですよ〜ヽ(^。^)ノ
太郎
2011/12/20 20:23
オラも太郎さんに似通ったとこありまして

じゃんじゃん
祭り上げてくれ〜奠
ってなもんです

オラもバリバリマフ穴派です

なんとなく感じているとこなのですが
太郎さんも
レースを何度も見て(オラもよく見ます)
数字には出ない
不利印等もつかない
ような
レース道中での
微妙な駆引とか
位置取りとか
を見つけたりしながら
(ナカヤマフェスタがズバリ)
どの馬がホントに強かったかを
タラレバ込みであれこれ妄想して穴馬見つけをしたりしてはいないですかィ

( ̄ー+ ̄)
オラはそんなこんなして
飛んでもないトコを狙って

東スポの一撃と被ると
またかォ


喜んだりしています

ほぼ妄想でおわるんですが
割かし4、5着には来ますんですマ


そんな
憐れな競馬おバカでしム

そんな穴狙いなので
せめて一度は100万馬券を
手にしてみたいものですヒ
とよ
2011/12/20 22:47
とよさん、毎度です。
いや〜レース見ますよ〜
レーシングビュアーでバカみたいに何度も何度も…
しかも途中でストップしたりして…(^^;
そこで『オッ!』とか『アレッ!』とか、
『これはどう考えても人気なさすぎだろぉ!』とか
『ここで買わなきゃ一生後悔するわ…』
なんて独り言を言いながら…

まぁ買って後悔することの方が圧倒的に多いのですが…(^^;
とよさん同様4〜5着がホント多いです…(T_T)
そして狙って軸にした馬が中途半端に好走し、
次走で人気してしまい買い場を失う…
という負のスパイラルに陥るわけです…

でもそうやってあれこれ考えている時が何とも心地良いんですね^^
これは何物にも替えがたい…
ナカヤマフェスタの新馬〜東スポ杯なんかそんな感じです。
ちなみにその東スポ杯の4着はダノンカモンだったのですよ。
当時は芝でも好走していたんですね。
な〜んて思い出すのもまた楽し^^

世の中いろいろな趣味がありますが、
ほぼすべての趣味はお金が一方的に掛かります。
でもこの趣味は場合によっては使った以上のお金が戻ってくることがあるんですね^^

まぁそれがまさにギャンブルってやつなんですけど…(^^;
太郎
2011/12/21 20:30
全くあれやこれや
諸々同感でございますよマフ
まっ
ブログ拝見しながら
あまりに同感してばかりで
驚きと喜びで初挨拶したんですけどねマフ


話変わりますが
B/S11の番組内で
コーラちゃんの父と
ハーツクライを蹴散らした
というても
デットーリが絶好調ム「ォ

みたいな
アルカセットが出てきたのですが

厩務員さんは日本人だったらしく
その厩務員さんは
馬房で
アルカセットのことを
『太郎早x
と呼んでいたらしいですよェ

あっ
どうでもいい話です
耳にしたのでご報告までヘ

廂廂廂リ

とよ
2011/12/21 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by 一口馬主DB
朝日杯FSの注目馬 まったりゆったり一口馬主 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる