まったりゆったり一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS オグリキャップ 496kg(±0)

<<   作成日時 : 2010/07/03 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

あれだけの名馬ですからエピソードには事欠かないわけですが、
彼の凄さを物語る当時の逸話をひとつ思い出しましたので、
惜別の念を込めてこの機会に綴っておきます。

’89/10/29 天皇賞(秋) 496kg(−2)
’89/11/19 マイルCS 496kg(±0)
’89/11/26 ジャパンC 496kg(±0)
’89/12/24 有馬記念 496kg(±0)
’90/05/13 安田記念 496kg(±0)


4歳(当時の表記では5歳)秋の天皇賞から、
5歳(当時の表記では6歳)春の安田記念まで半年以上に渡って、
連闘だろうが、5ヶ月ぶりだろうが馬体重は判で押したように496kg…

当時の競馬解説者が「オグリはレースのある日を知っている」
なんて言っていたのを思い出しました…

有馬記念の時は電光掲示板に馬体重”496kg(±0)”と表示された瞬間、
競馬場がドーッと沸いたんです…

安田記念の時に”496kg(±0)”と出た時はドーッという歓声のなかにも、
半ば呆れるというか、驚きを通り越してもう笑うしかないといった雰囲気を感じました…

馬体重が発表されただけでこれだけファンを楽しませることができる、
オグリキャップのような馬はもう二度と出てこないだろうなぁ…

Rest In Peace Oguri 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
太郎さん、こんばんは^^

へぇ〜そうだったんですね。
僕はオグリの現役時代は武豊とともに朧気な記憶で、
追っかけでビデオを観ましたが、さすがに馬体重の
ことまでは知りませんでした(>_<)
競走成績もさることながら、体調管理というか、
馬体も自ら調整していたとは恐れ入りますm(_ _)m
賢い馬は自分で体を造ると言いますが、これだけ
期間がバラバラなのにすごいですね(^^;)
レプティリア
URL
2010/07/08 23:00
レプティリアさん、こんばんは。
そうなんですよ〜すごいでしょう。
「また同じ体重かよ!」みたいな驚きを通り越して呆れるような雰囲気を感じましたね。
これほどのインパクトを感じる馬と同時代を過ごすことができて幸せでした。
ちょっと大げさかな…(^^;
太郎
2010/07/09 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by 一口馬主DB
オグリキャップ 496kg(±0) まったりゆったり一口馬主 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる