まったりゆったり一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS エクリプス賞 年度代表馬は…

<<   作成日時 : 2010/01/19 23:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

アメリカの年度代表馬を選出する第39回エクリプス賞の授賞式が、
現地時間1月18日(月)にロサンジェルスで行われました。

注目は2頭の女傑、6歳のゼニヤッタと4歳のレイチェルアレクサンドラ…
どちらが年度代表馬に選出されるか…の一点でした。

結果は昨年8戦8勝の4歳牝馬レイチェルアレクサンドラが130票を集め、
2009年の年度代表馬の栄冠に輝きました。

ちなみに昨年のBCクラシックの覇者ゼニヤッタは99票を獲得したものの、
残念ながら年度代表馬の座に就くことはできませんでした。
牝馬として史上初めて同レースを制したのに残念でしたね。
相手が悪かったとしか言いようがありません…

昨年の成績

ゼニヤッタ:5戦5勝 GT4勝(うち牡馬混合GT1勝)

レイチェルアレクサンドラ:8戦8勝 GT5勝(うち牡馬混合GT3勝)


BCクラシックを制したとはいえ、
主に牝馬限定GTを勝ちまくってきたゼニヤッタより、
牡馬混合のGTを3勝したレイチェルアレクサンドラに分があったようです。

なにしろ3歳牡馬3冠レースのひとつであるプリークネスSは勝つわ、
ウッドワードSでは3歳牝馬の身で、古馬の牡馬を蹴散らすわ、ですから…
↑ちなみにこのGTレースを3歳牝馬が制したのは史上初だそうです。

いずれにしても2頭とも超ド級の牝馬であることに疑いの余地はありません…
ゼニヤッタは今年のドバイWCへの出走が濃厚なようですが、
ウオッカもエライ相手に勝負を挑んでしまったものです…

なおレイチェルアレクサンドラ陣営はオールウェザートラックが、
馬体に悪影響を与えるとの考えから、ドバイWCへの出走には消極的なようです。


それでは最後に、’09年度代表馬に決定したレイチェルアレクサンドラに敬意を表して、
伝説となった昨年のケンタッキーオークスのド派手な勝ちっぷりをどうぞ^^
ゼッケン6番、馬なりで20馬身ぶっちぎり…(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
太郎さん、こんばんは☆
エクリプス賞はやはりレイチェルちゃんでしたね♪
なにしろかちぷりが派手ですものね。
ゼニヤッタは勝ち方が地味でしたし・・・
両馬の対決っていうのも見たかったですね^^

ゼニヤッタはドバイWCに出走予定ですか。
それは楽しみです♪
対ウオッカ。なんとかウオッカには頑張ってもらいたいですが・・
ぼんちゃん
2010/01/20 01:37
ぼんちゃんさん、こんばんは。
ゼニヤッタ残念でしたね^^
両陣営の思惑も絡みなかなか直接対決は叶いそうもありませんね…
そういえば貴厩舎のゼニヤッタは元気にやっていますか^^

ドバイではウオッカにがんばってもらいたいですね。
でもゼニヤッタの負けるところは見たくないし、ちょっと複雑な心境です^^
太郎
2010/01/20 21:52
太郎さん、こんばんは^^

すごい2頭の一騎打ちですね。ホントにゼニヤッタは不運というしかありません。空前のハイレベルのエクリプス賞争いでしょうね。
しかし、オークスのレースを見せられたらそれもやむなしといったところですね(-_-)世界は広いなぁ。でもウオッカよ、頑張っておくれ(^^)/
レプティリア
URL
2010/01/20 22:10
レプティリアさん、こんばんは。
ドバイWCはウオッカも応援したいし、ゼニヤッタにも勝って欲しいし、ちょっと複雑な心境です^^
年度代表馬に漏れたゼニヤッタがここで意地の勝利をもぎ取る…というドラマも悪くありませんよね^^
それにしても男勝りの牝馬の出現はもう世界的なトレンドですね。
これからの一口は価格も安い牝馬中心で考えてみようかな…
太郎
2010/01/20 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by 一口馬主DB
エクリプス賞 年度代表馬は… まったりゆったり一口馬主 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる