まったりゆったり一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS 「早熟性」の重要度

<<   作成日時 : 2009/09/26 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

中山でのスーパー未勝利に挑んだラスティークは5着に終わり、
今後の身の振り方に関しての結論を迫られる事となりました。

広尾TCからの情報によりますと、
「週明けの馬の状態をみて」慎重に協議を進めていく。
とのコメントが発せられていますが、
おそらくこのまま引退→繁殖入りの公算が高いものと思われます。

そこで今回は、3歳未勝利に終わってしまった競走馬たちに共通する、
デビュー前の関係者コメントについて、自分なりの所感を綴ってみたいと思います。
↑エラソーな感じですが、大した所感ではありません。
以下、素人の独り言として受け流していただければ幸いです…

全てに該当するわけではありませんが、
3歳未勝利に終わってしまった競走馬たちにおおよそ共通する
デビュー前関係者コメントには下記のようなものが見受けられます。

焦らずじっくりと進めていくことにします…
トモ脚の筋肉に幾分物足りなさがあるので…、
デビューを急ぐよりも更に牧場で乗り進めていくのも一つの手…
ゆったりと進めることで良好な成長を促がしていくことにします…
目下は大事にいかせてもらいます…
これから力をつけてきたら走ってきそう…
目下は急かさず、まずは地道な体づくりを優先…
ゆったりとしたペースの中でじっくり成長を促す方針です…

要するに、何らかの理由で体質面・精神面に発達の遅れや不安がある
→早い時期からのまともな調教ができない→デビューが遅れる
→勝ち上がり機会の減少…と言ったところでしょうか。

「焦らずじっくりと進めていく」などと言われれば、大事に育てられているようで、
一見、聞こえはいいのですが、これは「体質・精神面に問題があるので、
デビューがかなり遅れます。」ということを婉曲に伝えるための方便のようです。

そして大事に扱われているにも関わらず、上記のようなタイプに限って、骨折、
飛節の腫れ、トモ脚の疲れなどによる休養をはさむ事が多く、
結果として、断続的な調教を余儀なくされる状況へと至る、
負のスパイラルに嵌っていくような気がします。

また、「力をつけてきたら走ってきそう」とか、「パンとしたら走りそう」などといった、
希望的観測に基づいたコメントが発せられるタイプの競走馬はほとんどが、
「パンとする前に3歳未勝利戦が終わってしまう」ようです。

一昔前では、厩舎によって2歳馬を早めに使い出すところもあれば、
遅めの使い出しをセールスポイントとする厩舎もあったような気がするのですが、
ここ最近、2歳馬の使い出しが全体的に早まったような気がします。
これはスーパー未勝利制度が施行されたタイミングと無縁ではないと思われます。

元来、3歳クラシックで好走するためには、
持って生まれたスピードやスタミナに加え、
「早熟性」といったものが要求されたのは周知の通りですが、
スーパー未勝利制度が施行されてからは、クラシック云々以前の問題として、
競走馬として生き残っていくためには、この「早熟性」というファクターが
よりいっそう重要度を増してきているように感じました。
ただ、1歳の時点で「早熟性」の有無を判断するのは難しいですよね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
ラスティークは残念でしたね。
もう2,3戦あれば勝ち上がれそうだけに
もったいないですね・・・

たしかに今の出走システムだと早熟は
かなり重要ですよね。
たまに超早熟(2,3戦のみ激走)がいて
ビックリしますが。
昔なら能力さえあればレディブロンド
みたいな事も可能ですが・・・
テンコウ
2009/09/27 00:24
難しいところですね。
血統で判断?と思っても…。
スマイルミッキーはクエスト産駒で早熟性を狙っていたんですが(^-^;
お尻を副会長
URL
2009/09/27 00:34
テンコウさん、おはようございます。
もったいないですけど、しょうがないですね…
倶楽部のコメントに再ファンドの再の字も出てこないところをみると、引退の可能性大なのでしょう。
鳴り物入りで募集された馬ですから、
さすがに負けた2時間後に即、「引退させます」なんて簡単に言えるわけありませんから^^
倶楽部も出資者に気を遣っているんだと思います^^



太郎
2009/09/27 08:37
副会長さん、おはようございます。
血統で判断?そういうアプローチはありですよね^^
ちなみに私のなかで早熟と言えば、
クエスト産駒はもちろんですが、
やはりバクシンオー産駒でしょうか^^
太郎
2009/09/27 08:42
こんばんは。

ご一緒のラスティーク残念でしたね・・・
この仔に関してはまだ完成していない面があるのでもしかしたらその点を考慮して再ファンドか続戦の可能性があるかもしれません。自分はここで引退するのは惜しいと思います。
ヨウイチ
URL
2009/09/27 21:13
ヨウイチさん、こんばんは。
確かに惜しい面もありますね。
正直私も、あと2〜3回はこの馬のレースをみてみたい気持ちはあります。
ただ、神経質すぎる気性と、体質の弱さから、
地方転厩はなさそうな気がするんですよね…
あるとすれば、格上での続戦か、繁殖入りだと思います。
そして、より現実的な線として、タイミング的にも繁殖入りの可能性が高いのではないかと…

倶楽部からの発表を待ちましょう^^
太郎
2009/09/28 22:17
私はメジロマックイーンで育ったので本当は晩成・ステイヤーが好きなのですが、こと一口に関しては割り切っています。

一口の場合、期限がありますから勝ち上がれなくては晩成もステイヤーもあったものではないですからね。

競馬の残酷さを味わう嫌な季節ですね。
まさる
2009/09/28 22:31
まさるさん、こんばんは。
メジロマックイーン、タマモクロス、スーパークリーク、みんな個性派の晩成ステイヤーですね^^
こういった重厚なイメージの馬たちの出番がだんだんと少なくなっていくのは、寂しいことですね…
太郎
2009/09/28 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by 一口馬主DB
「早熟性」の重要度 まったりゆったり一口馬主 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる