まったりゆったり一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS セイルオンザグラスと種牡馬グラスワンダー

<<   作成日時 : 2009/08/12 23:53   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

セイルオンザグラスがここまで順調な成長過程をみせていますね。
デビュー戦への期待は高まる一方です。

そこで今回は父であるグラスワンダーについて、
ちょこっと調べてみました。(データは2009年8月9日終了時点)

グラスワンダー:産駒出走頭数→414
          勝ち馬頭数 →125
          新馬勝ち頭数→14
          新馬勝ち率 →4.3%(新馬戦出走頭数:324)

いわゆるエリートコースの代名詞である新馬勝ちの勝率は
残念ながら高くないような感じがしますねぇ…

ちなみに種牡馬1年後輩のアグネスタキオンは17.9%(さすが…)
まぁ、タキオンは別格だよ〜と思い、
種牡馬同期生のフレンチデピュティとマイネルラヴを調べてみたところ、
それぞれ14.2%、8.0%(マイネルラヴより下なんだ…)

いやぁ、でも代表産駒の新馬勝ち率はきっと高いよ〜
と思い、調べてみたところ…

産駒獲得賞金上位順と初勝利に要したレース数

1 スクリーンヒーロー 44340万 (3戦)
2 サクラメガワンダー 41470万 (3戦)
3 マルカラスカル 30550万 (4戦)
4 マイネルスケルツィ 25960万 (3戦)
5 シルクネクサス 24383万 (6戦)
6 マイネルレーニア 20890万 (2戦)
7 オースミグラスワン 20750万 (1戦)
8 セイウンワンダー 12680万 (2戦)
9 タムロスターディ 8786万 (1戦)
10ラインドライブ 8710万 (1戦)

あれ〜上位六傑の馬で新馬勝ちした馬はいないんだ…

グラスワンダー自身がデビューから4連勝で
GI勝ちを収めたのとはうらはらに、
意外にもその産駒は全体的に奥手なんですね。
セイウンワンダーなんか絶対に新馬勝ち
してると思ってたんですが、わからないものです。

まぁ、新馬勝ちするに越したことはないと思いますが、
セイルオンザグラスには初戦からあまり過度の
期待はしない方がいいのかもしれませんね。
グラス産駒に関しては、新馬勝ちしない方が
将来楽しめるのかもしれません…(←開き直り)

北出先生、セイルオンザグラスの初勝利は3戦目くらいでいいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by 一口馬主DB
セイルオンザグラスと種牡馬グラスワンダー まったりゆったり一口馬主 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる