まったりゆったり一口馬主

アクセスカウンタ

zoom RSS 『負けないPOG入門』(著、編集・競馬王新書編集部) 〔血統編〕

<<   作成日時 : 2009/07/13 21:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009年上半期を振り返って…

「まったりゆったり」が信条の太郎厩舎ですが、
4月にベイビーローズで待望の重賞初出走を果たしたものの、
(そういえば、サンスポの水戸さんの◎だったなぁ、うれしかったな〜)
その後はいつものように、鳴かず飛ばずの低空飛行…
永年の夢である愛馬の「500万下突破」、
「新馬勝ち」というハードルは、やはりクリアできませんでした…

真夏の厩舎に寒風吹きすさぶなか、ここでまた自分の運の悪さ、
相馬眼の無さを痛感…
やはり我が厩舎に、春の訪れは永遠に来ないのか…(涙)

〜などと泣いているヒマがあったら、少しは勉強してみよう!と思い立ち、
『負けないPOG入門』(著、編集・競馬王新書編集部)という本を読んでみました。

要は、POGで勝てる馬の発掘=3歳春までに賞金を稼ぐ馬の発掘
=新馬勝ち馬・重賞勝ち馬の発掘→太郎厩舎永年の大願成就!
My Dreams Come True!という短絡的な発想からの読書なんです…

さて、肝心の内容なんですが、まずは血統編からです。
ここではPOGに勝つための王道種牡馬8頭ということで、
タキオン、キンカメ、クロフネ、
ジャンポケ、バクシンオー、などみなさんおなじみの種牡馬が、
繁殖牝馬との血統的相性などとともに列挙されています。

「なるほど!そうだよな〜、競馬はブラッドスポーツだって言うし、
うん、うん、わかるよ〜」
元来、人を信じやすく、単純明快な性格のため、あっさりと納得…

「そうかぁ…そういえば、太郎厩舎所属の9頭は父親何だったっけ〜」
さっそく、上記種牡馬を父に持つ馬は何頭かな〜♪と興味津々探してみる…
探してみる……
探してみる………

あれ?ゼロだよ、いないよ1頭も…
しょっぱなからお先真っ暗な展開に、しばし言葉を失い、ふて寝の図→


〜つづく〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
太郎さんこんばんは。(ブログへのコメントありがとうございます)

相馬眼ってプロでもなかなか難しいのですから、我々素人にとっては…ですね。
なので、私は馬を選ぶときの自分なりの方法論を(勝手に)決めて、それを守るようにしています。
ある意味、『それで外れたら仕方がない』と割り切ってやっています。
Az
2009/07/13 22:17
Azさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
確かにそういう割り切りも大事ですよね。
太郎
2009/07/15 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by 一口馬主DB
『負けないPOG入門』(著、編集・競馬王新書編集部) 〔血統編〕 まったりゆったり一口馬主 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる